menu

あなたが転職後に失敗したと思ったら

結論、二つにひとつしかない。一過性のものと判断しその会社にStayするか?それとも早く見切りをつけ次の会社にMove、つまり再転職するかだ。間違っても石の上にも三年など盲目的に考えてはいけない。それは問題を先送りしているだけであって、何の解決にもなっていないからだ。時にはさっさと損切りした方が被害が少ない場合もある。

例えば投資や投機の世界でも、肝心なのは損切りのテクニックだ。私もあなたも必ずしも投資や投機に詳しいわではないが、損切りできずに大きな含み損を抱えていれば、FXなどは特に市場から退場させられる。追証が生じるわけだ。詳しい話はその道の専門家に譲るが、投資や投機の世界で勝率が100%なんてあるわけがなく、要するに負けとその時に損失をどれだけコントロールするかがポイントなのだ。

だが、実際にチャートを見ながら投資や投機をしたことがあるならわかるだろうが、負けを負けと認め損切りすることは本当に難しい。なぜなら人間の心理として負けを認めたくはないし、そして相場である以上、好転し負けが勝ちになることだってあるからだ。それこそ石の上に三年ではないが、長期間保留し勝ちになる可能性だってある。ただ一般的にはそこまで資金が持たず個人投資家は市場からの撤退を余儀無くされるのが常なのだが。

そしてキャリア戦略も一種の投資だ。小さい頃から長い年月をかけ勉強し偏差値の高い大学に入る、そこから有名な大企業に入り定年まで務める、これが昭和の勝ちパターン。平成、令和になり大企業1社という偏りがリスクにもなり、他社への転職がオプションとして一般的になったが、それも実績をアピールできてこそ。逆に言うとアピールできる実績や他社への転職という環境変化に適応する能力がないとあなた自身が思うなら、転職はしない方がよい。退職金が減る以上、生涯賃金は間違いなく少なる、確実にだ。

とは言え、一度転職してしまえば、二度転職するもの三度転職するもの同じ。我慢して好転するのを待つよりも、さっさと損切りしてしまえばよい。年収や勤務時間などは転職前に定量的にわかるが、そこで働くメンバーについては実際に一緒に働いてみないとわからない。そして役職付きで転職すると、自分の部下やそのまた下の部下が無能だとはっきり言って組織として高い付加価値を出すのは無理ゲーに近い。

少し前、ミスミの元社長を勤めた三枝氏の書籍を読んだ。本の名前は忘れてしまったが、主人公が新たな会社に入り改革を実行していくもの、そして改革の抵抗勢力に対しては断固として強い姿勢で臨み、切断していくことも辞さないという。

抵抗勢力や無能な部下を切断できる時点でこんな会社は中小でもなんでもなく、代替のリソースが最低限は確保されている中堅以上の企業だろう。中小やベンチャーなどはそもそも人がおらず、それ故業務が属人化されている。だから抵抗勢力であっても勤務態度が悪くても、そして多少のコンプライアンス違反をしたとしても、切れないのだ。なぜなら切ってしまうと会社として事業運営が継続できなくなる。会社のトップとして事業の継続は改革よりも優先順位の高いMUST事項だからだ。

そんな環境に嫌気がさしたらどうするか?あなたらどうするだろうか?せっかく転職したのだから、石の上に三年待つだろうか?それが問題の解決に役立つだろうか?人づくりには中長期の取り組みが必要なので三年かければひょっとすると好転する可能性はあるだろう。

はっきり言ってさっさと損切りして次の会社に行った方がよい。例え短期間であったとしてもその機能しない組織で年数を重ね無駄に時間を過ごすよりは。あなたが使う時間というのは人生そのものだ。例え今回の転職が失敗なら、それを失敗と改めて認識し、それを踏まえ損切りすべきだ。

改めて言う、キャリア戦略も投資の一つだ、賭けるはあなたの時間つまり人生。投資である以上、成功もあれば失敗もある。ポイントは失敗した場合の手仕舞い、損切りだ。短期離職だから不利になると思うならそれを払拭するくらいの実績を引っ提げて次へ行け。盲目的な長いは無用。損して得を取りに行け。人生は短い。

あなたが年収よりもやりがいを求めているなら

関連記事

  1. あなたが35歳以上で今トヨタに勤めているとしたら…

    結論、「トヨタが大企業で安定しているから辞めない」そうあなたが答えるならあ…

  2. あなたがパワハラを受けて退職願を出したなら

    結論、これは自己都合退職として扱われる、パワハラだから会社都合では?そう思…

  3. あなたの値札にはいくらの値段がついているのか?

    結論、市場にその値段に問うてみればよい。具体的には複数の転職サイトに登録し…

  4. あなたが35歳以上で今後のキャリア構築や転職を考…

    結論、このブログを見えれば必ずTipsが得られる。なぜなら私自身が35歳を…

  5. あなたが社長のオファーを受けたなら

    結論、どんなリスクがあってもそのオファーを受けるべきだ。どんな選択にもリス…

  6. あなたが35歳以上で大企業から初めて転職するなら…

    結論、その転職は高い確率で失敗に終わるだろう。転職の失敗の定義はひとそれぞ…

  7. あなたが年収1,000万円を越えるキャリアを実現…

    結論、ひとつの記事で最低1,500文字あるこのブログを読み込むべきだ。それ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: imagepng(/home/c5363522/public_html/careerstrategy.biz/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/1909262024.png): failed to open stream: Permission denied in /home/c5363522/public_html/careerstrategy.biz/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 221

Warning: Use of undefined constant __FILENAME__ - assumed '__FILENAME__' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/c5363522/public_html/careerstrategy.biz/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 254

CAPTCHA


PAGE TOP