menu

あなたの値札にはいくらの値段がついているのか?

結論、市場にその値段に問うてみればよい。具体的には複数の転職サイトに登録してエージェントと話す中でおよそわかるはずだ。なぜなら値札につく値段は市場価格であって、今いる会社の年収ではない。今の会社の年収はあなたの簿価、つまりBook Value、市場で通用するPriceではない。

少しくらい業績のよい会社に運良く入社できて、そこで世間一般よりいい給料をもらっていたからといって勘違いしてはいけない。それはその会社を立ち上げ、そして必死の思いで拡大してきた先人たちの功績のうえに、ただ胡座をかいて座っているだけ。あなたの実力で勝ち得た年収ではない。

あなたがそんな勘違いをしているとは思っていない。だが私はそんな勘違いを大いにしていた…。当時は気づかなかった、全て自分の実力だと勘違いしていた…。あの時気づけたからこそ次のステップに捨身の覚悟でチャレンジできた。まだ40歳手前、なんとか繋ぎ止めたラストチャンスだったかもしれない。あと5,6年遅れていたらもう手遅れだっろう。手遅れとはつまり他社に転職できず、一社で定年まで勤め上げる昭和の終身雇用スタイル。ただし会社側の業績が傾けば人件費のかさむ中高年へはすぐに希望退職が募られる、もしくは子会社への出向。なんのやりがいもなくただ時間が過ぎるのを待つしかない人生の消化試合。

高度成長のまっただ中/バブルの最中/1980年代の後半までなら、よい大学を出てよい会社に入り、そこで定年まで勤め上げ、定年後は年金で悠々自適に老後生活を送る。そんな成功の勝ちパターンが確かにあった。私の両親世代はまさしくこれ。そしてこの定石どおりの人生を送っている。ある意味成功者だと言えるだろう。

企業の時価総額で見た場合、1980年代後半は日本の企業、特に多くの銀行系が世界Top10内の多くを占めた。当時は東京の土地の価格でアメリカ全土が買えるとまで言われていた。だが今はどうだ?すでに世界の時価総額Top10に日本の企業はひとつもない、トヨタだってはるか圏外…。これが世界から見た今の日本企業のポジション、嘘偽りない事実だ。

昭和の勝ちパターンはすでに崩れ去った。それはバブルに上に立つ砂上の楼閣のようなものだった。今は昔の勝ちパターンは通用しない、今あなたがやっている人生ゲームに過去の定石は通用しない。よい大学を出るのは必要条件かもしれないが十分条件ではない、若干有利になるぐらいのものだ。

それでもあなたが人生ゲームで勝ちたければまずやるべきことがある。孫子の兵法書にあるよう「敵を知り己を知れば百戦危からず」。ここでいう敵はあなたと同様のキャリアを持つ競合者でもあり、また転職候補先の他社でもある。だが己はあなた自身だ、あなたしかいない。そしてあなたがあなた自身を客観的に知るには第三者にフィードバックをもらうのがよい。人間自分が思うほど、自分のことはわかっていないからだ。

この文章の多いブログをここまで読み進めてきたあなたには潜在的に実力がある。あなたは今の会社でどんな付加価値を出してきたのか?実績を可視化せよ。具体的に職務経歴書に落とし込み、そして転職エージェントを使ってあなたという商品に値札をつけてもらえ。あなたが売るのは会社の製品ではなく、あなたという商品だ。

当然、転職先企業によって多少の金額の増減はあるが、ある程度はつかめる。実際私がそうしてきた、これは私の実体験そのものだ。あなたの今の年収つまり簿価が、値札にある市場価格より高ければ、あなたは今の会社に飼ってもらっているわけだ。それは必ずしも悪いことではない。ただしそのままだと会社が傾いたときに非常にリスキーではあるが…。

私は当初トヨタに飼ってもらっている状態だった。日本国内企業を転職先候補とした場合、トヨタより高い市場価格を私につけてくれるところはなかった。だがそれがわかっただけでもまずは良かった。己を知り、同時に己の奢り昂りを知ることができたからだ。

大事なことだからもう一度言う「敵を知り己を知れば百戦危からず」。あなたはまず職務経歴書に、過去の実績をもとにどんな付加価値を生み出せるのか?可視化せよ。そして転職サイトやエージェントを使ってあなたの値札にいくらの値段がついているか確認せよ。これを乗り越えた者のみが次のステップに行けると言っても過言ではない。それくらい重要な1st Stepだ。

あなたが年収1,000万円を越えるキャリアを実現したいなら

あなたがコロナ禍で転職に二の足を踏んでいるなら

関連記事

  1. あなたが社長のオファーを受けたなら

    結論、どんなリスクがあってもそのオファーを受けるべきだ。どんな選択にもリス…

  2. あなたが35歳以上で大企業から初めて転職するなら…

    結論、その転職は高い確率で失敗に終わるだろう。転職の失敗の定義はひとそれぞ…

  3. あなたが転職後に失敗したと思ったら

    結論、二つにひとつしかない。一過性のものと判断しその会社にStayするか?…

  4. あなたが年収1,000万円を越えるキャリアを実現…

    結論、ひとつの記事で最低1,500文字あるこのブログを読み込むべきだ。それ…

  5. あなたがパワハラを受けて退職願を出したなら

    結論、これは自己都合退職として扱われる、パワハラだから会社都合では?そう思…

  6. あなたが35歳以上で今トヨタに勤めているとしたら…

    結論、「トヨタが大企業で安定しているから辞めない」そうあなたが答えるならあ…

  7. あなたが35歳以上で今後のキャリア構築や転職を考…

    結論、このブログを見えれば必ずTipsが得られる。なぜなら私自身が35歳を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: imagepng(/home/c5363522/public_html/careerstrategy.biz/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/253035082.png): failed to open stream: Permission denied in /home/c5363522/public_html/careerstrategy.biz/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 221

Warning: Use of undefined constant __FILENAME__ - assumed '__FILENAME__' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/c5363522/public_html/careerstrategy.biz/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 254

CAPTCHA


PAGE TOP